うさぎとかめ

ハスキーアンジュとタカと飼い主の日々


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --:-- | スポンサー広告 トラックバック(-) | コメント(-) |
犬ぞり大会の日記の続きです。前の日記も文字ばっかり(^^; 

そういえば・・・初参加なのになぜ1Dogファミリークラスに申し込んだか・・・
それは、チャレンジクラスの80mだと短いし、もう少し長く橇に乗りたいなって思った、飼い主のエゴかも。

ドッグトレーニングでも、簡単な事から少しづつ始めて、徐々にレベルを上げていきますよね?
そういう意味では、300mは少し挑戦だったかなと思っています。飼い主も初心者二人だし・・
※一応練習では100m、300m、400mを2頭は練習しましたが、
  無事完走できたとは言い難い時も多かったです。

2頭が走り終わってゴールできて正直に本当にほっとしました。

さて、お写真でーす^^
1Dogエキスパート 
※1キロクラス、最初の500mほぼ上りなんです。 1頭で上りをずーと引くのは難しいと想像します。
  マッシャーも押したり、一緒に走ったり、ぺダリングしたり、体力も相当必要ですし
  そんな中も犬にずーと気を配っていなければいけない、エキスパート、多頭引きの方は本当に
  すぞいなぁって実感しました!

チョコちゃん スタート♪
DSC07941_R.jpg
DSC07944_R.jpg
笑顔でゴール!
DSC07988_R.jpgDSC07992_R.jpg
DSC08000_R.jpg

グレースちゃんです!
スタート前は、ちょっとやる気がないお顔?でもカウントが始まると表情が変わります!さすが!
DSC07949_R.jpgDSC07952_R.jpg
スタート!
DSC07963_R.jpg

ゴール!
DSC08003_R.jpg
DSC08012_R.jpg

ゼッケン1番の方のゴール
DSC07977_R.jpgDSC07981_R.jpg

ゼッケン4番の方のゴールDSC08065_R.jpg
DSC08070_R.jpg

5番の方のゴール
DSC08058_R1.jpg

80番の方のスタート
DSC08034_R.jpg
ゴール
DSC08078_R.jpg
DSC08090_R.jpg

100番の方スタート
DSC08047_R.jpg
ゴール
DSC08107_R.jpgDSC08113_R.jpg

次は迫力の4Dog、2Dogです!
DSC08116_R.jpg


これからチャレンジしたいなって方がもしこのページをみたら。。。と思って クラスの簡単な説明を・・・
実は自分も、始めようと思ったときにどのクラスが、どの内容なのかまったくわからなかったので・・・
あと、犬(犬以外のペット)を連れての見学はできませんのでご注意ください。

1.1Dogジュニア 100m下り(単走、伴走)※マッシャーは小学生以下
  マッシャーの体重が軽いので、すごいスピードで下ってきます。
  ほんと勝負は一瞬です、振り落とされずにしっかり橇に乗るマッシャーが必見です!
  最後は親が体を張って橇を止める場面も見受けられました
  (ブレーキが間に合わないと橇が犬にぶつかっちゃう)

2.1Dogチャレンジ 80m 伴走あり(デュアルスタート)
  ※マッシャーともう一名がコース内に入ることができます※おもちゃ禁止
  大型犬がほとんどの中、今回はトイプードルちゃんも頑張って参加してました。
  小型犬だと人間が橇に乗るのは無理なので、空の橇を犬が引いて人間は犬と走ることになるかな? 
  初めての犬橇かな?って方もいらっしゃいました。
  飼い主さんに呼ばれると嬉しそうに橇を引いて走ってきます。
  下りの空橇は犬が急に止まると、ぶつかる可能性が高いのでその注意は必要だなと見ていて感じました。
  ※走るとワンちゃんのほうが早いので、中間地点以降で呼ばないと追い越されてしまいます~

3.1Dogチャレンジ 80m 伴走なし(デュアルスタート)
  ※マッシャーだけがコースに入れます。 ゴールでの呼び込み可(全クラス)
  こちらに参加の方はほぼ経験者だと思いますが、マッシャーの指示だけで80mを走ります。
  スタート地点からゴールが見えるので、長い距離はちょっと不安だけど呼び込みが聞こえればOKか
  前の年が伴走ありだったので、今年は伴走なしに挑戦とか、そんな印象でした

4.1Dogファミリー 300m 伴走なし(デュアルスタート)
  ※※マッシャーだけがコースに入れます。 ゴールでの呼び込み可(全クラス)
  80mは短い、1キロは走る自信がない、ではもうちょっと長いクラスはないの?的な位置づけでしょうか?
  チャレンジ同様に、ほぼ下りでゴールまで一直線ですが、スタート地点からゴールは見えません
  今回は吹雪いていたので、マッシャーには直前までゴールは見えなかったです。
  犬には遠くからでも呼び込みの声が聞こえていたかもしれません。
  平地の感覚で300mと思うと、雪道は想像以上に距離が長く感じます。

1Dogエキスパート以上は初参加でチャレンジって方はいないと思うので割愛します。
全クラス、スタート地点にスタッフもいらっしゃいますが、犬は抑えてくれません
セルフスタートが出来ない場合、マッシャーともう一人スタートを手伝ってくれる方がいるといいなと思いました。
我が家の2頭は、セルフで出来ない(マッシャーのところに戻ってきちゃう)ので、、
アイビー君パパにご厚意でお手伝いいただき無事スタートできました。
お世話になった方、開催に携わっていらっしゃったスタッフの皆様本当にありがとうございました。

長いですが・・・4Dog、2Dog、ジュニアのお写真に続く・・・・
関連記事
スポンサーサイト












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://anjou1212.blog.fc2.com/tb.php/1032-a4053240

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。